ネイリスト

 

ネイリストの資格・なるには?

ネイリスト

 

最近、女性向け雑誌やテレビなどで、ネイルという単語をよく見かけたり聞いたりするようになりました。

 

「ネイル」とはもちろん、爪のことも意味しますが、「ネイルアート」の略称です。

 

最近ではネイルアート専門の雑誌なども発行されており、OLさんなどを中心にネイルアートがブームになってきました。

 

そのような中で、ネイルアートやネイルケアのプロとして、お客さんとしてサロンに訪れる人に、ネイルアートネイルケアを行う職業が「ネイリスト」です。

 

ネイル
ネイリスト・ネイルアーティストには資格を持っている方が断然有利

 

ネイリストの資格取得方法とは? 
まず始めに、ネイリストの資格を取得するにあたって学習をする機関にはいくつか種類があります。

 

○ 通信講座 (主に社会人が受講する場合が多い)
○ スクール (主に社会人が受講する場合が多い)
○ 専門学校等 (主に高校生や20歳前後の方が受験する場合が多い)

 

だいたいは上記3つに分かれています。その中から、あなたの現在の職業やおかれている立場から合った形態を選択します。
各種、講座・スクールへの資料請求は全て無料です!
まずは【資料請求】をして、ネイリストの情報を集めてみましょう。実際にネイリストの資格を取得した先輩方も、最初に起こした行動は【情報収集のための資料請求】です。

 

ネイル資格やネイリスト資格の取り方

初めてネイリストの資格に触れる方向けに、私も実際に行った情報収集の方法をお伝えしています!
実際に講座で学んでみたいと思う方や思わない方、どちらでもまずは無料でネイリスト講座の資料請求をする事をすすめます。

 

ネイリストになるために、まずはネイリスト講座の無料資料請求をして、資格概要や学習方法、仕事内容等を学んでみませんか?
講座の資料請求は無料で出来る情報収集法なのです。

ヒューマンアカデミーの通学講座&通信講座

スクール
「JNAネイリスト技能検定」
ネイリストの資格

 

JNAネイリスト技能検定取得はこちら。

 通信講座
「JNEネイリスト検定(2・3級)」「JNAジェルネイル技能検定(初級・上級)」
ネイルの通信講座

 

時間の自由な通信講座で資格取得を!と考えるならこちらです。

通信講座&スクール
シカトルビューティのネイル
シカトルビューティでは国内のネイル講座を比較検討出来ます♪
資料請求は0円です。

 

各社の講座を表示してくれますので、まずは色々見てみたい方にオススメです!

 


 

 

ネイリスト・ネイルアーティストの仕事とは? 

 

ネイリストといえば皆さんが思い浮かべるのは、お客さんの爪にマニキュアを塗ったり、デコレーションを施す仕事だと思います。

 

しかし、それも確かにネイリストの仕事の一つではありますが、ネイリストという仕事の全てではありません

 

ネイリストという職業に就いている人は、ネイルアートの技術のほかに、爪を健康的に保つためのネイルケアの技術、爪を補強したり修繕したりする、ネイルリペアと呼ばれる技術、人工爪を使い、爪の長さを調節したりする、ネイルエクステンションと呼ばれる技術は最低でも身に付けています。

 

 

「ネイリスト」と聞いて、皆さんが思い浮かべるネイルアートも、人にマニキュアを塗ったりデコレーションを施すのも、技術の一つです。

 

ネイルアートという名前なので誤解されやすいのですが、プロのネイリストとは爪のスペシャリストであると共に、爪のエンジニアなのです。

 

 

そして、もちろんネイリストがその技術を披露するのはお客さんの前ですので、接客スキルも重要になってきます。
いくら施術が上手でも、お客さんと接することが下手では、お客さんに逃げられてしまいます。

 

 

ネイルサロンでの施術は、短くて1時間、長い場合は3時間を超えることもあります。長時間ずっと1対1でお客さんと接しているわけですから、ネイリストがお客さんにとって居心地の良い空間を提供する必要があるのです。

 

 

同じく「サロン」と呼ばれる美容室を想像していただければ、ネイルサロンに行ったことのない方も、だいたいどういった感じか理解して頂けると思います。

 

 

 

“お客さんにリラックスしてもらいながら自分が持てるだけの技術を提供し、お客さんに満足してもらう”
ネイリストという職業は、そういう職業なのです。

 

働く女性が増え、そして女性の美意識が高まると共にブームになったネイルアート。
ブームになっている今、
ネイリストになりたい人が急増しています。